懺悔会・おもちつき

2016年12月19日

仏教では、「懺悔」を「さんげ」といいます。懺悔会は、1年間の行いを懺悔し、自分自身を見つめることが主眼の法要です。知らず知らずの内に人を傷つけてしまったこともあるかもしれません。懺悔帖に自らの罪過をご記入いただき、佛の名を唱え何度も礼拝した後に、お焚き上げをいたします。来る新年のために心身ともに清浄にして、災障消除をお祈りいたしましょう。

  • 12月28日(金)午前9時30分より 引き続き、お餅つき
  • 場所:本堂

山内すべての御堂にお供えするお鏡餅をつくります。都会では見かけなくなったお餅つき、ぜひ挑戦してみませんか?初めてでも大丈夫です。ご指導いたします。つきたてのお餅を召しあがっていただけます。お誘いあわせの上、ご参加ください。