十三式太極拳 講習会

2018年03月12日

太極拳は、近年、その健康効果が注目されています。さまざまな流派がありますが、十三式太極拳は十三の型から成り立ち、東西南北8つの方位に向けて左右均等に動きます。二十四式や三十七式のように足を蹴り上げたり、かがんだりする激しい動きはありませんので、体力に自信がない方も無理なく行えるように考えられています。深く長い呼吸に合わせた、ゆったりとした動きですので、一見優雅に見えますが、静かな動作だからこそ、全身の筋肉と関節を使った柔軟な動きが大切になります。

私たちは日々何気なく動作を行っていますが、深い呼吸に合わせて、全身の筋肉や関節の動きを意識しながら行いましょう。ご自分の身体と会話しつつ、楽しみながら続けていただければと思います。

月に3回、水曜日の午前中に開催致します。事前に着替えを済ませ、午前10時30分までに文由閣3階会場にお集まりください。体調に合わせたご指導をさせていただきます。まずは、柔軟体操から始めましょう。

  • 開催日:6月6日(水)、13日(水)、20日(水)、7月4日(水)、11日(水)、18日(水)、8月8日(水)、15日(水)、22日(水)、9月5日(水)、12日(水)、19日(水)
  • 時間:午前10時30分から午前12時
  • 会費:300円
  • 会場:東長寺文由閣3階
  • 服装:動きやすい服装と運動靴(更衣室あります)
  • 会費300円(保険料および施設管理費) 1階受付にてお支払ください)
  • 指導:瀧澤明美(中華民国太極拳総会公認 四段。国際級太極拳教練資格取得)