仏教文化講座

2015年03月23日

元旦を除く毎月1日は、羅漢堂にて下記の要領にて仏教文化講座を開設しています。
檀信徒のみならず、広く一般の方にも参加していただけますので、お誘い合わせの上ご来山下さい。なお参加費は無料です。

  • 毎月1日 開場:午後4時半/開講:午後5時
  • 10月1日(火) 「晋山結制ってどんな行事? ~寺院に流れる修行道場としての精神~」 曹洞宗若手僧侶集団 禅活

10月19日に執り行われる「晋山結制」、簡単に言えば「住職就任式」は、曹洞宗の修行精神が深く関わっています。寺院にとって晴れの舞台でもあるこの行事について、檀信徒の皆さまに分りやすく解説していただきます。晋山結制にご参列される方も、されない方もぜひ足をお運びください。(プロフィール:曹洞宗総合研究センター教化研修部門に同期入所した4人を中心に、食や坐禅、作務、写経、法話などの実践を通じて、「禅」のこれからを積極的に考える任意団体。東長寺では、毎月一度、文由閣にて、「一行写経と法話の会」を開催している。

  • 11月1日(金) 「真言宗の教えと日常生活について」 真言宗豊山派常任布教師 延命山円東寺住職 増田俊康老師

私たち一人ひとりが、心穏やかに暮らすための、宗なる教えが『宗教』です。そして、その方法論の異なりが、宗派の違いになります。今回は、仏教の中でも特に、弘法大師空海上人が開かれた、真言宗という切り口で、毎日の生活を見つめてまいります。明日からの自分をちょっと変えてみたいと思われる皆様、大道芸人という顔を併せ持つ和尚と、週末の一時間を楽しく過ごしましょう。(プロフィール:昭和45(1970)年4月8日、埼玉県大宮市(現さいたま市)生まれ。慶應義塾大学理工学部管理工学科卒。体育会レスリング部所属、1993年レスリングソクラテスカップ57キロ級優勝。卒業と同時に叔父である師僧に弟子入り。大正大学仏教学部仏教学科真言学豊山コース卒。地域の青少年補導員として22年間に亘り奉職。間に、小学校PTA会長などを歴任。近年、不登校問題への取り組みから、「学校へ行かない子どもの親カフェ」を不定期に開催。寺の外では、大道芸人PRINCOちゃんの名前で近隣の幼稚園や小学校などの各種施設、地域のお祭りなどでパフォーマンス活動をしています。主な著書:『答えにくい子どもの「なぜ?」に、お釈迦さまならこう言うね!』主婦と生活社)

  • 12月1日(日) 「日蓮宗の教義と歴史、修行について」 日蓮宗専任布教師 全昌寺住職 亀井教見老師

日蓮宗には「荒行」という特殊な修行があります。荒行とは何か、なぜ過酷な修行をするのか等、今回は荒行の話や荒行の体験談を中心に、日蓮宗の教義や歴史について学んでまいります。(プロフィール:昭和56(1981)年、千葉県館山市生まれ。上智大学卒業後、東京杉並の本山妙法寺にて随身修行。立正大学で仏教学を学び、僧侶資格取得後、本山妙法寺に2年半奉職。現在は南房総市全昌寺の住職を勤めながら、日蓮宗の様々な役職を拝命し、布教活動に邁進中。法華経寺荒行堂を2回成満。)