納骨堂「龍樹堂」について

納骨堂「龍樹堂」の4つの特徴

 


特徴1 新宿至近、アクセス充実

地下鉄3駅から徒歩8分

東長寺はあらゆるエリアからアクセスに便利な新宿四谷の地にあります。最寄駅は、東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」、「四谷三丁目」、都営地下鉄新宿線「曙橋」。それぞれ徒歩約8分の距離にあります。また新宿駅より都営バスでもアクセスできます。日頃のお参りがしやすい立地です。

map


 

特徴2 直接参拝できる納骨堂

お一人おひとりのお位牌が安置されています

納骨堂である「龍樹堂」には、お一人おひとりのお戒名が漆で書かれた位牌を33回忌までご安置いたします。お参りされる方は、直接位牌にお参りできるしくみとなっております。


 

特徴3 管理費・年会費は不要

ご遺族にご負担がかからないしくみとなっています

墓地や納骨堂には管理費や年会費がかかるケースが多いのが現状です。東長寺では、ご自身あるいはご遺族にそのようなご負担がかからないよう、管理費や年会費は不要といたしました。お亡くなりになられるご本人も、遺されたご家族の方の、安心できるしくみとなっております。


 

特徴4 永代供養を選択可能

ご遺族にご負担をおかけしない永代供養のお約束もできます

供養は通常、ご遺族の方が年忌法要などを行いながら続けていかれます。しかし昨今、跡継ぎの方がいない、あるいはご家族に迷惑をかけたくないなどの理由で永代供養の約束をお寺と交わす方が多くなってきております。東長寺も20年前より永代供養墓の募集を行っており、多くの方々の供養を続けております。

東長寺の永代供養のしくみは、亡くなられた月の一日に行う萬燈供養にて、お一人おひとりのお戒名をお読込みしてのご供養となります。ご遺族の方が法要にご列席し、燈明を「水の苑」に流していただくこともできます。


 

特徴5 樹木葬を選択可能

自然豊かな地に埋葬できる、そんなご希望の方。そして、大切なペットも一緒に埋葬することができます

東京都心では、自然豊かな場所というのがないのが現状です。よって東京で樹木葬と云えば、狭い敷地に芝生や花などを植え込んだ場所に埋葬するしかありません。東長寺の樹木葬の特徴は、地方の曹洞宗寺院と協力して自然豊かな地での埋葬を積極的に行うことにあります。地方の寺院に遺骨の全部あるいは一部を埋葬しますが、日頃のお参りは都心でできるしくみとなっております。

またご家族同然のペットと一緒にお入りになることも可能です。自然豊かな場所と都心の2か所にお墓を持つ、そんな新しい葬送の形です。


 

結の会のお約束

①戒名授与-寺院は信徒がいるからこそ、寺院としての存在意義があります。ただ単に「墓」があるところが寺院ではありません。東長寺では、「結の会」に入会して頂いた皆さまに曹洞宗の戒名をお授けいたします。戒名は、仏弟子としての証。釈迦牟尼仏より代々伝わる「法」を受け継ぐ信徒様として、東長寺は会員様を供養を続けて参ります。

②遺骨の埋葬-東長寺檀信徒会館「文由閣」内にあります龍樹堂にて、ご遺骨の一部を33回忌までお預かりいたします。残りの遺骨は東長寺の総墓へ合葬いたします。また地方の協力寺院の樹林葬墓地に埋葬することも可能です。自然豊かな場所で、家族同然のペットとご一緒に埋葬することもできます。

地方協力寺院

真光寺 - 千葉県袖ケ浦市川原井

1556年開山の曹洞宗の寺院。現在の真光寺の住職岡本和幸師は、前東長寺の住職。周辺の里山再生活動を積極的に行っている寺院。

清凉院 - 宮城県気仙沼市本吉町

1596年開山の曹洞宗の寺院。東日本大震災時は避難所となり、寺も僧侶も心血を注ぎ被災者救援を行った寺院。副住職の三浦賢道師は長らく東長寺にお勤めいただいた。

基本プラン

戒名

入会されたすべての方に、曹洞宗の戒名をお授けいたします(位号は信士、信女に統一)。

位牌

入会されたすべての方に、戒名を刻銘した位牌を文由閣四階の「龍樹堂」内位牌壇にご安置致します(亡くなれてから33回忌まで)。

納骨式

ご納骨される際には、納骨式を営みます。読経とご焼香により、故人様を丁重にご納骨致します。その後、ご遺族の皆さまには、納骨される場所をご確認していただく他、お墓参りのご案内、その後の法要のご案内などを僧侶が行います。

納骨堂使用

ご遺骨の一部を分骨し、龍樹堂内の納骨壇に33回忌までご安置いたします。
残りのご遺骨は、東長寺の総墓に合葬いたします。。

オプションプラン

銘板付きプラン

会員の俗名を刻銘した銘板を33回忌まで、東長寺内に設置いたします。

永代供養付きプラン

没後、すべての会員を永代にわたりご供養致します。
-33回忌まで、亡くなられた月の一日の萬燈供養にてご供養
-33回忌以降、引き続きご先祖として供養

樹林葬埋葬付きプラン

会員が亡くなられましたら、遺骨の全部または一部を下記協力地方寺院の樹林葬墓苑に埋葬することができます。                             -曹洞宗瓦谷山真光寺(千葉県袖ケ浦市川原井)                  -曹洞宗平磯山清凉院(宮城県気仙沼市本吉町)

価格(布施)※管理費・年会費はかかりません。

基本プラン       50万円(お一人さま)
銘板付きプラン    +10万円(お一人さま)
永代供養付きプラン  +20万円(お一人さま)
樹林葬埋葬付きプラン +10万円(お一人さま)

入会手続き

資料請求

お問い合わせフォームまたは、お電話で資料請求ができます。
またご不明な点、ご質問等がございましたら、お気軽にご連絡ください。

ご説明及びご見学

結の会のご検討をされる方で、詳しい説明をお聞きになりたい方、東長寺本院及び文由閣をご見学されたい方は、下記フォーム、お電話でお申し込みください。

契約手続き

結の会の入会手続きは、東長寺とお申し込み者ご本人との間でとり行います。入会契約書を取り交わし、お支払いを確認後、正式に東長寺結の会会員として登録します。また既にお亡くなりになられている方のご契約は、代理の方(近親者)との間でとり行います。

授戒式(ご生前の方)

契約後、授戒式へのご出席等のお打合せを行い、後日授戒式へ参加して頂きます。授戒式へのご出席は、必須ではございません。

授戒及び納骨式(故人の方)

既に亡くなられた方につきましては、ご契約後、納骨式の日程を調整致します。新しく結の会になられた方はその際、併せて授戒式を執り行います。

ご健在の方々は各種行持などにご参加

東長寺本院及び文由閣の行持やイベント、各種教室にご参加することができます。寺をご自身の生活の一部にして頂ければと存じます。

ご逝去 ご葬儀について

ご逝去された場合は、当山の僧侶の読経、ご回向を受けることができます。詳しくは、結の会の葬儀についてはご覧ください。

回忌法要

結の会会員とは永代供養のお約束をしておりますが、個別にご法事をすることも可能です。ご法事につきましては、2通りの方法がございます。結の会のご法事についてはご覧ください。

永代供養(永代供養付きプランをご選択の方)

当山がある限り、永代にご供養致します。33回忌までは亡くなられた月の一日に戒名の読込を行い、33回忌以降はご先祖としてのご供養を致します。

結の会の葬儀と法事

結の会の葬儀

結の会会員がご逝去された場合には、東長寺において葬儀を執り行うことができます。事前のお約束がなくとも、何ら支障はございません。万が一の場合、ご家族とご相談の上、ご本人の意思に沿う形で施行いたします。またご自宅や斎場など東長寺以外での葬儀をご希望の場合は、東長寺から僧侶がご回向に参ります。

結の会の法事

結の会会員のご遺族が、49日や1周忌などの年忌法要をご希望の場合、東長寺で執り行うことができます。