行持案内

朝坐禅のご案内

準備中です。

イベントのご案内

東長寺こども食堂

「東長寺こども食堂」とは

東長寺で行っている子育て支援です。

こどもたちと、子育てをがんばる保護者の方に、どなたでもご利用いただける、食事の場と、遊び、学びの場を提供しています。ボランティアスタッフが運営しています。

 「こども食堂」とは

こどもたちがひとりでも気軽に立ち寄れる食堂のことです。共働きの家庭で「孤食」のこどもや、経済的な理由で「貧食」のこどもに、安全で栄養のある食事を届けたいと思っています。また、保護者の皆さんには、子どもを連れて入りやすい食堂です。たまには食事の準備をお休みして、リフレッシュする機会になればと願っています。

安全のため、お子さんの名前や年齢、保護者の連絡先、アレルギー情報なども伺っています。

個人情報は緊急連絡とアレルギー確認にのみ利用しています。

  • 12月開催日:18日(火)昼と夕方
  • 1月開催日:8日(火)昼と夕方、20日(日)夕方のみ
  • 2月開催日:5日(火)昼と夕方、17日(日)夕方のみ
  • 3月開催日:5日(火)昼と夕方、17日(日)夕方のみ
  • 時 間:
    火曜日は、昼11:30~13:30 夜17:00~19:00
    日曜日は、夜17:00~19:00
  • お料理がなくなり次第閉店とさせていただいております。
  • 遊び場もあります。
  • 問い合わせ:03-3341-9746 東長寺(金剛地)

 

仏教文化講座

元旦を除く毎月1日は、羅漢堂にて下記の要領にて仏教文化講座を開設しています。
檀信徒のみならず、広く一般の方にも参加していただけますので、お誘い合わせの上ご来山下さい。なお参加費は無料です。

  • 毎月1日 開場:午後4時半/開講:午後5時
  • 2月1日(金)「カチン国内避難民の子どもたちに教育を-支援の現場から」 難民ナウ!代表 宗田勝也氏

ミャンマー北部のカチン州、シャン州では、長いあいだ、国軍と少数民族武装組織の戦闘が続き、10万人以上が国内避難民となっています。罪のない子どもたちが教育を受けられず、ロウソクの灯で学んでいる姿を見て、国内避難民の子どもたちへの教育支援を思い至りました。現地の状況や、私たちにできることを一緒に考えていみる時間になればと願っています。(プロフィール:情報発信を通した難民支援団体「難民ナウ!」を設立。同志社大学政策学部客員准教授。龍谷大学、神戸親和女子大学、大阪経済法科大学非常勤講師。)

  • 3月1日(金)「少年院の矯正教育と禅の言葉」 大龍寺住職 太田賢孝 老師

単なる知識が、気付きによって智慧にかわることがあります。その気付きが一瞬で起きる場合もあれば、何十年もかかる場合もあります。表面的に知っていても真意に気付いていないこともあるでしょう。私たちの本当の気付きについて、少年院での矯正教育や、禅の言葉を通して、考えてみませんか。(プロフィール:1972年、東京都生まれ。慶應義塾大学卒業後、曹洞宗大本山永平寺にて安居修行。駒澤大学仏教学部・同大学院仏教学専攻に修学。曹洞宗教誨師として少年院にて少年たちと坐禅をして7年目。)